◆京都曹洞宗青年会



<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


車いすの介助法~「全国車イス駅伝競走大会」ボランティア参加に向けて

京都曹洞宗青年会は
毎年「全国車いす駅伝競走大会」のお手伝いをさせていただいております。
私たちが受け持っている仕事は
通称「レーサー」と呼ばれる競技用の車椅子の搬出入が主な任務です。
その他 大会本部で各ボランティア団体のとりまとめ役、
空港やJRの駅まで選手を迎えに行き、宿泊ホテルまで付き添い案内、
選手の競技コース下見の付き添いなどを担当しています。
すごくハードな仕事というわけではありませんが、
一つ間違うと大会がストップしてしまうこともありえますし、
ボランティアといえども大きな責任を担った仕事です。

また、車いす駅伝に先立ち、車いす介助の講習会も行っています。

車いす介助法はこちらをご参考下さい

◆ i-Ten-Labo
◆ 介護、介助サポートのための動画マニュアル
◆ ボランティアの第一歩
[PR]
by zazen-kyoto | 2008-01-21 16:06 | 青年会の活動

普通救命講習(AED)

平成19年12月13日に伏見の栄春寺さまにおいて伏見消防署から講師をお招きして普通救命講習をしていただきました。

今回は、最近、話題になっているAEDを利用しての救急処置について講習実演でした。
練習用のお人形さんとAEDを使って参加者1人1人が実演しました。

a0088229_14264738.jpg


倒れている人がいれば、意識と呼吸を確認!!
AEDもってきてください
a0088229_14272639.jpg


呼吸がなければ人工呼吸

a0088229_14265836.jpg


心肺停止をしていれば、心臓マッサージ

a0088229_14274296.jpg


AED装着

a0088229_14285149.jpg


心臓が動き出すまで2人で手分けして応急処置

といった感じで本番さながらの雰囲気で講習は進められていきました。
[PR]
by zazen-kyoto | 2008-01-03 14:26 | 青年会の活動


坐禅会(座禅)のご案内 in 京都
カテゴリ
ライフログ
リンク
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧