◆京都曹洞宗青年会



<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


坐禅会のご案内 2011 秋 (第34回 「秋冷禅の集い」)

第34回 秋冷禅(しゅうれいぜん)の集い
a0088229_11113085.jpg


■内容 / 坐禅法話精進料理 等

■日程 20111112日(土)12時受付→翌13日(日)13時(昼食後)解散

1日目 (11月12日)
12:00 受付
12:30 開講式
13:00 坐禅① (入堂の拝・坐禅指導)
14:00 講演
      滋賀県大津市 宗清寺 住職      
      曹洞宗特派布教師

      上田 了禅 老師
      演題 「坐禅無量の功徳、一切衆生に回向せよ」
16:00 記念写真撮影
16:15 晩課 (晩のおつとめ)
17:00 薬石 (夕食)・食(じき)作法の案内
18:30 坐禅②
19:15 坐禅③ 夜坐
20:00 入浴
21:00 開枕 (就寝)


2日目 (翌13日)
 5:00 振鈴 (起床)
 5:20 坐禅④ (暁天坐禅)
 6:00 朝課 (朝のおつとめ)
 7:00 小食 (朝食)
 8:00 作務 (掃除)
 9:00 坐禅⑤
10:00 坐禅⑥
10:45 坐禅⑦
11:30 閉講式
12:00 中食 (昼食)
13:00 解散

※日程は都合により変更する場合があります


■会場
  興聖寺
  〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1
  (参拝者用無料駐車場有)
  ☆興聖寺周辺の地図
  ☆路線検索

■参加対象
  高校生以上 (中学生以下のご参加はお問い合わせください)
  定員 80人
  ※宿泊は男女別の大部屋となります

■参加費用
  5,000円 (当日受付にてお渡しください)

■持参物
  トレーナーなど(当日お貸しする作務衣の下に着ます)、洗面用具、
  寝間着、筆記用具、雑巾1枚(受付時にお渡し下さい)、保険証、着替え等
  気温が低い場合もありますので体調に応じて肌着などもご準備ください

■お申し込み方法
  ・参加者氏名 (ふりがな)
  ・性別
  ・年齢 (団体保険に加入いたします)
  ・住所・郵便番号
  ・連絡先電話番号
  ・参加回数

   「緑陰禅の集い」・「秋冷禅の集い」への過去の参加回数を
   「初めて」・「2回」・「3回以上」のいずれかでお知らせください

  以上をご記入の上
   1) 官製はがきにて秋冷禅の集い事務局宛へご郵送
   2) E-mail は zazen-kyoto@hotmail.co.jp へ送信

■申し込み締め切り
  11月1日必着
  ただし定員に達し次第締め切らせていただきます。
  お申し込み時点で定員に達していた場合のみこちらからご連絡いたします。
  その他の場合でお申し込み確認のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。
  お問い合わせや、お申し込み後、都合により参加をキャンセルされる場合、
  もしくは到着が遅れる場合は必ず事務局へお知らせください。
  11月1日以降は必ず電話にて事務局へご連絡をお願い致します


■注意事項
  都合により坐禅会の内容が一部変更になる場合があります。
  その他ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

■お問い合わせ
  京都曹洞宗青年会 秋冷禅の集い事務局
  〒602-8372 京都府上京区下竪町164 乾窓院内
  電話075-461-6677
  E-mail:zazen-kyoto@hotmail.co.jp


a0088229_11481635.jpg
この坐禅会は文化庁が推進する
「関西元気文化圏」参加事業です。

「関西元気文化圏」WEBサイト
[PR]
by zazen-kyoto | 2011-10-13 09:49 | 秋冷禅(秋の坐禅会)

和歌山支援活動 9月21日

9月21日午後、和歌山曹青会長吉川師の要請により、会員3名で和歌山県新宮市熊野川町に災害復興支援に行ってまいりました。
当日は台風の関係もあり躊躇しましたが、現地と情報のやり取りをして、台風15号が通過するのを待つかたちで細心の注意を払い、現地入りしました。

◎台風15号の影響で道路・住宅前に再び流木等が散乱し、消防・救急車も片付けをしながら、道路の確認をおこなっている状況でした。
a0088229_1014591.jpg

◎道路の上まで増水した川
a0088229_11343176.jpg

◎2階軒下まで浸水した住宅が多くありました。
a0088229_1072232.jpg


◎住宅と住宅の間の小川に大量の山水が土砂と共に溢れ道路に流れ出し、住宅前に流れ込む為、土砂の撤去作業を行いました。
a0088229_11394452.gif

◎重機(お寺の什物)等を使っての撤去作業
a0088229_9282047.jpg

◎撤去した土砂で地盤沈下した集会場駐車場の埋め立てを行いました。
a0088229_936739.jpg


2階の軒下まで浸水したことにより、すべての生活用品が水没し、寝食などの日常生活も困難な状況でした。
夕飯時に、避難所になったお寺(泉蔵寺)に寄りましたが、自宅では食事の準備が困難な為お寺に集まり食事の準備・食事をされていました。

◎ボランティアセンターの状況
a0088229_23171263.jpg


★新宮市熊野川町は交通のアクセスが影響し、支援作業の時間が限られる為、
まだまだボランティア(泥かきや片付け作業)の絶対数が足りない状況です。

「団体(大人数)で来て頂けるとありがたい」とのことでした。
(熊野川町災害ボラティアセンター、センター長さんの話)。

熊野川町に入られる方は、
『新宮市災害ボランテイアセンター 熊野川サテライト』ボランテイア受付
℡0735-21-2822

へ問い合わせてください。
尚、上記ボラティアセンターは10月末まで開設予定です。
[PR]
by zazen-kyoto | 2011-10-13 09:45 | 和歌山支援活動


坐禅会(座禅)のご案内 in 京都
カテゴリ
ライフログ
リンク
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧